HOME > スタッフブログ > 自分自身の保障は次の世代には頼れない

自分自身の保障は次の世代には頼れない

2013-11-06

今の日本は

少子化・高齢化が進んでいるのはご存知でしょう。

さらに核家族化・晩婚化が追い打ちをかけているのが深刻になっています。

少子化や高齢化はどちらか一方の現象が起きている国はありますが、その両方が同時に襲ってきているダブルパンチの状況が

今の日本なのです。日本しかないのです。

健康な人が多い若い世代が減り、病気や介護のリスクが高い高齢者の数が増えていくのですから

健康保険や介護保険が財政的に逼迫するのは当然のことです。

さらに核家族化も進んでいます。三世代や四世代の大家族がありません。

実は、「大家族」は小さな保障制度だったのです。

子供が小さい時に入院することになっても同居の祖父母に面倒をみてもらえる。

そのため子どもの預け先を探したりその費用を捻出したりする必要がありません。

逆もしかり、祖父母が入院したとしても同居の家族の人数が多ければお互いに支え合うことが出来ました。

つまり核家族化している日本は、自らが保障制度を放棄していってしまっている状態にあるのです。

さらにさらに「晩婚化」、今現在4人に1人の割合で出産時35歳以上の母親となっています。

自分の子供との年齢差が開くことで、自分の親の介護が始まった時、自分の子供はまだ学生で教育費がかかる

という事態が予想されます。

となると、

自分の定年時、「親の介護」「子供の学費」「自分の老後の心配や健康問題」という三重苦を抱えてしまうことになります。

 

これらのことは、容易に予想がつくことですが、誰しも目を背けようとします。

これらを解決するための手段が保険にはあります。

真剣に今から準備しておくことで、少なくとも「三重苦」という事態は避けることが可能ですし

上手く出来れば、一つの問題も残らない可能性だってあります。

保険の見直しとは、今を見直すことと、将来を見据えること、だと思います。

「過去」を変えることはできません。そして「過去」に囚われることもありません。

全ては「未来」に向けて「仕掛け」ていくことです。

その「仕掛け」も人が始めた時には遅いかもしれません。

今日という日が残りの人生の中で「いちばん若い日」です。

今日から考えてみませんか?そのためにCREVAは全力でサポート致します。

保険クオリティ | エステ | スタッフ | スケジュール | 会社概要 | リンク | プライバシー

CREVA

〒792-0035 愛媛県新居浜市西の土居町1-2-22
TEL:0897-38-0549
営業時間:9:00~18:00
定休日:日・祝 (上記時間以外は予約にて対応)

Copyright© 2013 愛媛県・新居浜で保険相談やエステサロンなら|CREVA All Rights Reserved.