HOME > 保険クオリティ

保険クオリティ

年末年始の店舗営業日のご案内

2020-12-25 

年末年始はコロナ禍での休業依頼を受けまして

CREVA保険クオリティの店舗を1週間店休日とさせていただきます

各担当者への連絡は通じるようになっておりますが

店舗は閉めさせていただいておりますので、どうかご容赦ください

 

           店休日

12月28日(月)から2021年1月4日(月)まで

緊急を要する場合は080-3512-6213(コモト)までご連絡ください

2020年も大変お世話になりました

2020-12-25 

早いもので今年も残すところあと少しとなりました

気ぜわしい年末をお過ごしのことと思いますが、くれぐれも事故や体調管理にお気を付けください

2020年も本当にお世話になりました

わたしたちCREVA保険クオリティはお客様のご紹介で繋がり 広くご縁をいただき続けている保険代理店です

お客様から口づてにご紹介いただき、開業当初では予想だにしなかったお客様に今は恵まれております

私たちの理念は、お客様と「共感共苦」することです

うれしいことや楽しいことも共感し、苦しみや悲しみも共有するというスタンスでやっております

今年も楽しいことや悲しいことがありましたが

来年もお客様に寄り添うことが出来る保険代理店であり続けるよう一生懸命に精進いたしますので

今後とも変わらぬお付き合いのほどよろしくお願い申し上げ、年末のご挨拶とさせていただきます

CREVA保険クオリティ

日本総合保険企画株式会社 代表取締役 古本 和久

お盆の間もご安全に~

2020-08-10 
保険クオリティの古本です。皆様こんにちは~
お盆の長期休暇に入っている方うらやましいですね
ただ今年はコロナの影響で約7割の人たちが帰省をしていないのだとか?
たしかに田舎民の我々からしても県外ナンバーが想像より少なく思えます。
そして毎年この時期は「お盆休み」とはいえ、私たちが待機している理由は「交通事故」でした。
人が大移動するときに事故はつきものですからね
それが今年は今のところ「事故の報告ゼロ」です。
我々にとってこれこそ人が移動してない証拠となります
もちろん事故がないのはいいことですが、まだまだお盆休みはこれからですので念のため注意喚起をしておきます
★事故が起こったらどこに連絡しますか?★
①ケガ人がいる際は真っ先に「119番」
②事故の二次災害を防ぐために「110番」
③安全をしっかり確保し「保険会社」
の順番で覚えておいてくださいね。
真っ先に保険会社や我々に連絡をくださる人がいらっしゃいますが、救急車と警察が先です。
あと、最近は「ペーパーレス証券」などにより手元に自動車保険の証券をお持ちでない人が増えています。また紙の証券があっても車に乗せていない人もいますね。
そんな方には、あらかじめスマホに番号を登録しておくことをお勧めします。念のため、夫婦で登録しておくといいです。事故の衝撃でスマホが破損することも考えられますので。
ちなみに三井住友海上火災保険㈱の場合は
①自動車事故の場合 0120-258-365(24時間365日)
②火災・障害保険の場合 0120-258-189(24時間365日)
③事故・故障・レッカーの手配 0120-096-991(24時間365日)
このようになっております。
こちらに連絡して証券番号・契約者名・車ナンバー等どれか伝えれば受付できますので証券が手元になくても大丈夫です。
③の故障は、脱輪やパンク、バッテリー上がり、燃料切れ等でも対応してくれます。ちなみに今は少なくなったインキーもOK
では皆様、安全なお盆をお過ごしくださいませ

新型コロナウイルス感染症と生命保険

2020-05-01 

【コロナ・生命保険のポイント】2020/05/01

コロナ禍のなか、どなたさまにおかれましても大変な日々を過ごしていらっしゃることでしょう。先の見えない暗い道を歩いているようですが、なんとかこの事態が収束に向かうことを切に願います。

私どもは何とか感染リスクを抑え、極力人に会わず電話やメールなどで日々保険の相談をお受けしておりますが、直近の相談内容は以下の2点が多いのでここで報告いたします。

①新型コロナウイルスに感染したら、保険金や給付金は受け取れる?

②感染防止策により収入が減り、生活費が不足し保険料が払えない場合どうしたらいい?

この2点についてまとめますので、長文ではございますがお付き合いください。

まず①です。【新型コロナウイルス感染症が原因で亡くなった】死亡に備える生命保険に加入していた場合、「通常の」死亡保険金を受け取れます。ここで「通常の」という言葉を使うのは理由があります。死亡の原因には「疾病死亡」と「災害死亡」とに区分けされるからです。「災害死亡」とは、病気で亡くなる以外のことを指し、「感染症」が「災害死亡」にあたるのではないか?という議論がなされます。「災害死亡」となった場合は、「割増保険金」が受け取れる契約形態があるため、今回のコロナ感染が「災害死亡」となるのではないかという点が注視されています。当初、多くの保険会社が「災害死亡対象外」と判定していたのですが最近になり、「災害死亡」と認定する保険会社も現れてきたので、それぞれ加入している保険会社に確認することが望ましいです。

【新型コロナウイルス感染症が原因で入院した場合】病気やケガに備える医療保険に加入していて、新型コロナウイルス感染症で入院した場合、加入している医療保険の給付要件に応じて入院給付金を受け取れます。

新型コロナウイルス感染症については、以下のような特別な取扱いを行う生命保険会社もあります。※PCR検査等で「陰性」であっても支払い対象の保険会社がありますので確認してください

①医師の指示で臨時施設(軽症者を治療するホテルなど)または自宅にて療養した場合、その療養期間についても入院給付金を受け取れる

②医療機関が満床などの理由で退院予定日が早くなり退院を余儀なくされた場合、本来必要であった入院期間について医師の証明書などを生命保険会社に提出することで、その療養期間についても入院給付金を受け取れる

上記①、②の取扱いは生命保険会社によって異なるので、加入中の生命保険会社に確認することが大切です。

続きまして、生活費の減少で保険料の支払いが困難になった場合の特例措置です。これらは一時的な対処にしかなりませんが参考にしてください。

【保険料払込猶予期間の延長】保険料の払込みが困難な場合、保険契約者からの申し出により、保険料払込猶予期間を最長6カ月間延長する取扱いが実施されています。保険料払込猶予期間とは、保険料の払込期限を迎えても、すぐに失効(保険の効果が切れる)せず、その後一定期間内に払い込めば保険契約が有効に継続できる期間のことです。多くの生命保険会社が保険料払込猶予期間を2020年9月30日までとしていますが、生命保険会社によっては、2020年8月31日や2020年10月31日までとしている生命保険会社もあります。※あくまで保険料の払い込みを猶予する期間を延長するもので、保険料が免除される訳ではありません。

【契約者貸付に対する利息の免除】契約者貸付とは、契約者が契約している生命保険の解約返戻金の一定範囲内(積み立てているお金の一部)で、貸付を受けることができる制度です。一般的に、契約者貸付を受けている間も、保障は継続し、配当金を受け取る権利も継続します。ただし、保険種類などによっては利用できない場合があります。契約者貸付の貸付金には、通常は生命保険会社所定の利息(複利)がつきます。しかし、新型コロナウイルス感染症にかかる一時的な措置として、貸付金利を0%にしている生命保険会社があります。この特別な取扱いには、新型コロナウイルス感染症に感染しているなどの条件はなく、下記のとおり対象となる期間が定められています。貸付金利0%の貸付を申込むには、申込受付期間を2020年5月31日までとしている生命保険会社が多く、貸付金利0%の特別金利が適用される期間は、新規で貸付を受けた日から2020年9月30日までとなっています。2020年10月1日からは、生命保険会社所定の通常の貸付金利となります。契約者貸付は、審査などの手続きが必要な他の金融機関の借入とは異なり、解約返戻金の一定範囲内(積み立てているお金の一部)からお金を借りるため、銀行口座への入金が早いのがメリットといえます。契約者貸付の申込みをした場合、翌日か翌々日には銀行口座へ入金する生命保険会社もあります。新型コロナウイルス感染症の影響により、一時的にお金を借りたいときには有効な方法ではないでしょうか。※生命保険会社に据え置いている積立配当金・祝金などがあれば、それらを引き出し利用するという方法もあります。

本日は、新型コロナ感染症に関する生命保険の取り扱いについて紹介させていただきました。

参照:生命保険文化センター

 

2019年も大変お世話になりました

2019-12-28 

いよいよ今年も残すところあと数日となりました

この時期毎回思うのですが「一年はあっという間ですね」

このあっという間を積み重ねて弊社も創業10周年を迎えることができました

これもひとえに応援して下さる皆様のおかげでございます  本当にありがとうございます

来年以降も この 「あっという間の1年を」コツコツと積み上げていけたらいいなと思っています

そのために 当たり前で平穏な一日を、普通の一日を、気が付けば平和な一日を、

皆様と過ごせていけたらいいなと考えています

健康な人も健康じゃない人も 2020年は元気にお会いしましょう

今年も大変お世話になりました よいお年をお過ごしください

 

【年末年始の営業時間お知らせ】

CREVA保険クオリティ

令和元年12月30日(月) 休業

令和元年12月31日(火) 休業

令和2年1月1日(水) 休業

令和2年1月2日(木) 休業

令和2年1月3日(金) 休業

令和2年1月4日(土) 休業

令和2年1月5日(日) 休業

 

 

「学資保険」をご検討の皆様へ

2019-03-29 

この時期のお問い合わせとして一番多いご相談が「学資保険」の加入についてです

結論から先にお話ししておきますと、必ずしもお子様の教育費を蓄える手段として「学資保険」が優秀な手段とは言えなくなっています

たしかに昔は、学資保険が優秀な貯蓄方法でした。なぜなら、利率が今とは比べ物にならなかったからです

0歳のお子様が18歳を迎え、満期金を200万円手にするためにそれに対する払込保険料が約160万円だった時代も確かにありました

しかし、現在はどうでしょう?

200万円の満期金を受け取るために210万円支払うケースなどもあります

わたしたちは常日頃からお客様に問いかけています

「何のために加入する保険ですか?」

学資保険は、何のために加入しますか?これを確実に家族で相談してください

★18歳にまとまった資金が必要で、そのために積立をしておきたい

★自分ではなかなか貯金できないので強制的に積立をしたい

★両親が学資保険に加入するように勧めてくる

★みんな加入しているから私も加入する

このような理由で加入していませんか?

 

では、なぜ  学資「保険」なのでしょうか? 何か保険がついていますよ?

何の保険でしょうか?

加入する目的に「保険」という言葉は出てきていないのに、なぜ「保険」なのでしょうか?

 

もしかしたら、その辺りに予期せぬ「無駄」が発生しているかもしれませんよ

学資保険をご検討中の皆様は是非一度わたしたちにご相談ください

学資保険ではない他の貯蓄方法を見つけることができるかもしれませんよ~

西日本豪雨災害の生命保険特別措置について

2018-07-17 

【生命保険の特別措置について】

保険会社各社が、災害救助法適用地域に向け様々な特別措置を実施しておりますので紹介いたします

まず、どこの生命保険会社と契約しているのかわからない方は下記リンクより生命保険契約を照会できますのでご利用ください(災害救助法適用地域に限る)
http://www.seiho.or.jp/data/billboard/search/

続きまして特別措置を3つお知らせします

各保険会社により微妙に内容が違っていたり
HPで未発表の保険会社もありますので詳細は各保険会社に念のためお問い合わせください

①保険料払込猶予期間の延長

本来、生命保険は2ヶ月連続で保険料の口座引落がなされなかった場合、保険契約が失効【効力切れ】となってしまいますが、今回の特別措置で払込の猶予期間が最長6ヶ月に延長されます

しかし、注意点がございます
あくまでも契約者の【申し出】が必要となる点にご注意ください
こちらから保険会社に連絡しなければ、保険が失効になる可能性があります
そうならないためにまずは上記の確認方法で、どこの保険会社に契約しているのかご確認ください
契約内容がわかっている方々は、各保険会社にご連絡ください

通常通り保険料が口座から引落可能な方は手続きする必要はありません

②契約者貸付が無利息

解約返戻金がある保険商品に契約している場合、その解約返戻金の範囲内で保険会社から貸付を受けることが出来ます
個人の場合は終身保険や学資保険、企業の場合は逓増定期保険等が該当します

しかし貸付は、本来、各保険会社所定の利率で利息を取られてしまいます

この利息が今回の措置で0.0%、つまり無利息で貸付を受けることが可能となっています

※保険会社全社の発表が出ていないので、貸付を受けられる場合は念のため保険会社に確認してください

③本来入院が必要だった被災者への給付金の支払

今回の豪雨で病院も被災しております
本来は入院が必要だった患者さんが自宅や避難所での生活を余儀なくされたり、豪雨によるケガやその期間の病気で入院が必要だったにも関わらず

入院施設も罹災して入院できなかった方々に、

医師の診断書を元に「入院給付金」が支払われる措置です

該当なさる方は、各保険会社の所定の手続きを行なってください

上内容が「損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社」のホームページにわかりやすく掲載されているのでリンクを貼っておきます

http://www.himawari-life.co.jp/comp…/topics/2018/20170706_2/

西日本豪雨で被災された皆様へ

2018-07-09 

西日本豪雨で被災された皆様へ

被災された皆様に、あらためて心よりお見舞い申し上げます

未曾有の被害をもたらした水害の犠牲者の皆様に対するお悔みと被災地の皆様に心からお見舞い申し上げますと共に

1日も早く「今までの暮らし」を取り戻せることを願っています

 

こちらに、必要な情報をまとめておりますのでご参照ください

【水害にあったらどうすればいい?】

https://www.buzzfeed.com/jp/kazukiwatanabe/20170707?utm_term=.tpVw2qzKB#.pdnV9rz8m

 

【火災保険・自動車保険等どこの保険会社に加入しているのかわからない方へ】

愛媛県では、宇和島市、大洲市、西予市、今治市、松野町、鬼北町におきまして「災害救助法」が適用されましたので生命保険や損害保険に特別措置が設けられました

その中で、「自然災害等損保契約照会制度」についてここでお伝えいたします

この制度は、災害救助法が適用された地域で家屋等の流失、焼失等により損害保険会社との保険契約に関する手掛かりを失ったお客様に関する契約照会に応じるものです

ご利用できる方は、被災された方(ご本人)、被災された方(ご本人)の親族(配偶者、親、子、兄弟姉妹)

くれぐれも災害救助法が適用された地域の方しか利用することが出来ませんのでご了承ください

照会連絡先
一般社団法人 日本損害保険協会
「自然災害等損保契約照会センター」
0120-501-331
受付時間平日 9:15〜17:00

http://www.sonpo.or.jp/efforts/adr/icrcd/

ちなみに生命保険の照会は

照会連絡先
一般社団法人 生命保険協会
「災害地域生保契約照会センター」
0120-001-731
受付時間平日 9:00〜17:00

http://www.seiho.or.jp/data/billboard/search/

生命保険の取り扱い保険会社が増えました!

2018-06-18 

6月11日より 生命保険の取り扱い保険会社に新しい仲間が増えました!

その名も「ネオファースト生命保険株式会社」です! この近辺ではあまり馴染みのない保険会社名かも知れませんが

近年まれにみる新しい発想をもった保険会社だと私たちは感じています

ここ数年、取り扱いの保険会社を減らすことはあっても増やすことはなかったCREVAですが

今回のネオファースト生命保険会社には惚れ込みました!

今後のご提案に、また「ひとひねり」加えることができそうです

CREVA保険クオリティ 年末年始の営業日のご案内

2017-12-27 

bandicam-2013-01-01-04-53-14-963

 

 

 

 

 

 

平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます

年末年始の営業日を下記の通りご案内申し上げます

なお、12月29日は15時をもちまして業務を終了する予定でございます

甚だ勝手ではございますが何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます

本年中のご愛顧に心より御礼申し上げますと共に、明くる年も変わらぬ お引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます

            記

    12月30日〜1月8日はお休みとさせて頂きます

 

平成29年  12月29日 15時 営業終了

      12月30日 休業

      12月31日 休業

平成30年  1月 1日 休業

      1月 2日 休業

      1月 3日 休業

      1月 4日 休業

                         1月 5日 休業

                         1月 6日 休業

                         1月 7日 休業

                         1月 8日 休業

1 / 612345...最後 »

保険クオリティ | スタッフ | スケジュール | 会社概要 | リンク | プライバシー

CREVA

〒792-0035 愛媛県新居浜市西の土居町1-2-22
TEL:0897-38-0549
営業時間:9:00~18:00
定休日:日・祝 (上記時間以外は予約にて対応)

Copyright© 2013 愛媛県・新居浜で保険相談やエステサロンなら|CREVA All Rights Reserved.